コンサルティング内容


■経営診断と改善提言・指導サービス

特長 企業の「ホームドクター」として、経営全般の「健康状態」を確認し、よい箇所をさらによくするためのしくみづくりと、問題のある箇所の発見とその改善のための提言、指導を行います。
内容
  • 販売・生産など各部門や組織・賃金・経営戦略など特定の課題のみにねらいを絞った「個別課題診断」

  • 年間契約による「顧問経営指導」

  • 経営方針、経営計画が時代や環境の変化に則しているか。また経営方針、経営計画が実際に遂行されているか等を診断する「整合性診断」

など、さまざまなメニューを用意。

顧問先企業の年商にあわせたサービスを提供します。
基本的には大卒新入社員の1ヶ月分の給料でベテランコンサルタントの診断が受けられます。
                    

■各種社内規定作成のための指導・作成受託並びに見直しサービス

基本料金
  • 規定やマニュアルが不備なため、作業や執務がはかどらない。
  • 得意先からの苦情が絶えない。

  • 株式上場、店頭登録の準備
  • 経営規模拡大、事業内容の拡張による規定の変更
    よりよい会社に!
  • 組織改革による規定の改正
  • 不正防止、ポカミスの防止
  • 社風の確立
  • 経営者交代・事業継承による規定の改正
  • 表現や内容が古くさい
  • 賃金規定や就業規則の見直し、慶弔見舞金、旅費、諸手当等の改正
  • その他
規定整備の一般的手順
 
ステップ
 契約
概 況 聴 取

見積の作成

契約
 
ステップ
 チーム編成
顧客先内プロジェクト・チームの編成

オリエンテーション
 
ステップ
 診断
既存規定の収集

既存規定の内容を通覧

既存規定と現状との差異の聞き取り
 
ステップ
 企画
規定体系の企画
         ↓(必要に応じ協議)
規定管理規定の検討または立案
         ↓(必要に応じ協議)
既存規定と改訂及び新規の企画立案
 
ステップ
 制作
規定の制作
      ↓(随時協議)
    完  成 (納 品)
 
整備された規定の説明会の開催
(御社の実状に応じて、導入ステップをお選び頂けます。)
特長 成長にあわせて、企業にはさまざまな「決まりごと」が必要になります。顧問先企業の実情と課題をきめ細かく分析した上で、『人・もの・かね・情報』の動きを円滑にするための「規定・マニュアル」作成を指導し、必要に応じて作成まで受託します。
内容
  • 組織の骨子となる「就業規則」「賃金規則」

  • 部課長など、マネジメントレベルごとの権限を定めた「職務権限規定」

  • 業務の間違いのない推進に不可欠な「事務処理マニュアル」

  • 無駄のない会議進行に欠かせない「会議運営規定」 など
                       

会社業務研究所による社内規定関連著書

  新しい就業規則の作り方 <藤永伸一 著>
  会社業務規定大集 <渡辺英幸・田中要人 編>
  社内規定の作り方 <渡辺英幸 著>
  社内規定の作り方・運用の仕方 <渡辺英幸 著>
  すぐに使えるモデル社内規定と運用マニュアル <藤永伸一 著>
  すぐにつくれる就業規則 <藤永伸一 著>
  図解 就業規則 <藤永伸一 著>
  そのまま使える「会社規程」集 <藤永伸一 著>

メニューに戻るトップページ